三宮の炉端焼きと言えば酒肆大関と思い出してください

三宮の炉端焼き・酒肆大関の営業時間は16:00から23:00、昼の宴会のみはご予約可能で、年中無休の日曜日も営業しています。団体様対応も充実しており最大80名様が着席できるお座敷や中小の広間も完備して南支店を合わせますと総勢200名までが可能となります。

団体様におかれましてはご予約が必須となりますのでお電話でご質問も含めご連絡ください。三宮駅から徒歩5分の老舗炉端焼きで東門街を北に抜ければ和風外装に平格子と赤提灯が目印の通り左側3F造りの建物です。

株式会社酒肆大関の特徴

自慢の魚介や海鮮料理で炉ばた会席や各種コースをご用意

三宮の炉端焼き・酒肆大関は、駅から5分の東門街を北に入った生田神社の東側に位置し、団体様もご利用可能な3F建てのお店となり、1Fは炉ばたで一品料理などが中心で2Fと3Fは大中小のお座敷が可能な宴会場で小広間15名様、中広間35名×2部屋、大広間80名様が着席数可能で南支店を含めれば最大200名のお座席を確保できます。大人数の場合や団体様はご予約が必須ですからお問い合わせを含めお電話をお願いいたします。お支払いは現金のみとさせていただきカード支払いなどはございませんので予めご了承ください。

お仕事の帰りやお仲間と気軽にお立ち寄りいただけるよう安心価格をご用意し、周囲徒歩圏内の観光名所なども多く各線が乗り入れた駅から近いためアクセスが効き神戸空港からも乗り換えなしで到着できる利点も含め観光ルートを辿られた一日の終わりにもぜひご利用ください。

皆様の行きつけ大衆居酒屋は元祖炉ばたの酒肆大関

三宮の炉端焼き・酒肆大関は、創業半世紀となる大衆居酒屋で老若男女皆様とお酒を酌み交わせる年代の方ならどなたでもご利用でき、ご飯ものやソフトドリンクなどもご用意しておりますのでご家族などでお子様連れのお客様もご同伴があればご利用可能です。囲炉裏を囲んだ畳敷きのテーブルで焼き番の女性や店内女性スタッフが丁寧に対応しご案内いたしますので、女子会やサークル仲間の方々また会社の接待会場として団体ご予約もお電話で受付けております。

一品料理や炉ばたメニューの他酢の物・揚げ物・ご飯物や汁物、日本酒と焼酎も各種取り揃え生ビールやワインなどもご用意し安心価格の250円・500円・1,000円のみの三段階設定です。会席コースや鍋物も2,000円から5,000円と安価に押さえ、飲み放題もプラス1,000円で追加できます。リーズナブルにお食事とお酒のひと時が楽しめますので、気軽にお越しください。

三宮の炉端焼き・酒肆大関はリーズナブルな品揃えでも高品質

三宮の炉端焼き・酒肆大関は、大衆居酒屋であり炉ばたの発祥をそのまま受け継ぐ関西きっての名店で、目の前の畳敷きテーブルに並ぶ新鮮でこだわりの食材からお好きなものを選んでいただき、焼き番が囲炉裏の直火で炙り旨味を引き出し昔ながらの掘返べらで巧みにお渡しするおもてなしをしています。このライブ感と食欲をそそる炉ばた技術の見事さが、目を楽しませ口を喜ばせると国内外のお客様からも好評をいただいております。

炉ばたメニューや自慢の海鮮料理と一品料理も三段階のみの250円、500円、1,000円と極めて安心価格でご提供しております。コース料理や鍋物メニューに飲み放題などを追加することが可能で、コースは少人数の8名からで酒肆大関の南店を合わせれば最大200名のお席とお食事が可能です。

三宮の炉端焼き・酒肆大関は創立300年以上の酒造直営です

三宮の炉端焼き・酒肆大関は、300年以上の歴史を持つ酒造メーカーの直営店でお店の風情と合うと言えば、やはり日本酒と焼酎が魅力です。日本酒の飲み方は今や様々ですが、木升派ですか、またはもっきりスタイルがお好みでしょうか。どの器でも溢れんばかりに並々と日本酒が注がれた器からいただく口当たりと喉ごしは格別で一日の疲れやお悩みなども消す効果があるだとか、竹筒を入れ物として竹の香りも楽しむ飲み方も一興ですからお試しください。

焼酎ももちろん酒造のオリジナルで、生ビール・酎ハイ・カクテル・ワイン・ノンアルコールもご用意し安心価格はフードと同じくほぼ三段階のご提供でご家族やお子様連れでも心配なくお酒以外をご注文可能です。美味しい料理と楽しめる囲炉裏端で古き良き居酒屋の佇まいを心置きなくお楽しみください。

Concept

三宮の炉端焼き・酒肆大関は最大着席80名の座敷完備

三宮の炉端焼き・酒肆大関は海鮮料理が最もお勧め

三宮の炉端焼き・酒肆大関の営業時間は16:00から23:00で、昼食時間の営業はございませんが昼の宴会希望がございましたらご予約を承ります。最大着席数80名様まで可能な大広間と中小の各座敷を完備し日曜日も営業しており年中無休ですからご家族やお仲間と女子会などのお食事にも最適です。日本食ブームもあり海外のお客様が多くご来店くださいます。
三宮で炉端焼き風景を活かした店内で藍の絣に袈裟懸けの赤い帯と赤い口紅をさした女性スタッフがもてなす姿は愛らしく、炉ばたで掘返べらを巧みに操り焼き具合を見つめる眼差しには凛々しさもあると皆様からご好評の声をいただいております。